ネルネルの特徴

ネルネルの特徴

口を閉じていびきを防止する

 

いびきをかかないために、何かと工夫されているという方も多いのではないでしょうか。例えば、枕を変えてみたり横向きに寝てみたりといったような具合にです。ですが、口を開けて眠ってしまってはどのような工夫も意味がありません。いびき防止には、ならないのです。ネルネルという製品を、ご存じでしょうか。ネルネルという製品を使うことによって、口を閉じることが可能でいびき防止になるのです。

 

ネルネルで口を閉じて寝る

 

ネルネルとは医療用のテープで、口を閉じて唇の中央に貼るだけの簡単なものです。このテープは医療用の不織布でできたもので、ベタつくこともなく簡単にはがすこともできるものです。このテープは、下顎が下がらないようにすることが目的のひとつでもあります。ですからテープを貼るときには、下の歯を上の歯よりも出した状態にします。

 

そして唇の真ん中に貼るのですが、このときに唇の両端がふさがれることのないようにします。このテープを貼るだけで、寝ている間に自然と口が開くことを防ぐことができます。いびき防止策として、最適な方法でもあります。

 

ネルネルが向いていない人は?

 

このネルネルは、鼻の空気の通りがわるい人には向いていません。息苦しくなって、夜中に起きてしまうこともあるでしょう。そういった方は、鼻の病気を先にきちんと治してから使用するようにしましょう。ノーズクリップと呼ばれる鼻の通りをよくするためのものもあるので、そういったものを利用するのもよいでしょう。

 

テープであれば、ネルネルでなくてもよいにではと考える方もいらっしゃるかもしれません。ガムテープを貼る方もいるようですが、ガムテープはとても強い粘着力があります。鼻がかぶれて真っ赤になってしまうこともあるかもしれません。きちんと安全基準で作られたテープを使用するようにしましょう。