マウスピースの効果

マウスピースの効果

先ずは自分のいびきの程度を知る

 

睡眠というのは、人間にとってとても大切なものです。ぐっすり眠っているはずなのに、朝の目覚めがわるく日中に眠気が襲ってくるというようなことはありませんか。こういったことがあるのであれば、夜中にいびきをかいているのかもしれません。

 

もしもいびきをかいているようであれば、どの程度のいびきなのかを確認するようにしましょう。いびきの程度によって、いびき防止の方法が変わってくるのです。

 

軽度のいびきにはマウスピース

 

まず軽い程度のいびきであれば、マウスピースを使うという方法があります。最も手軽にできる方法で、通信販売などで簡単に購入することができます。マウスピースは、どのような点が良いのでしょうか。マウスピースを付けることによって顎が固定され、口を閉じて眠ることができるのです。口を閉じると鼻呼吸ができるので、いびき防止には最適なのです。

 

自分の口の大きさに合うマウスピースを使用すること

 

マウスピースで大切なことは、自分の口の大きさに合っているかどうかです。きちんと自分にあったマウスピースを使用するためには、歯医者さんで作ってもらうことがベストです。睡眠時無呼吸症の検査をしている病院の検査結果に基づいて作られたマウスピースには、保険が適用されるので安心です。

 

子供や鼻が詰まっている人にはNG

 

ただし、子供の場合には成長して骨格が変わっていくので使用することはできません。顎関節症や総入れ歯の方、アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まっている方には使うことはできません。マウスピースは、最初にしっかりとしたものを作ることで簡単に壊れる心配はありません。痛みを伴う場合や違和感を覚えることもあるかもしれません。ですが、十分な睡眠をとりたい方には最適なので歯医者さんで相談してみてはいかがでしょうか。