いびきとおねしょは関係があるのか

いびきとおねしょは関係があるのか

いびきをかくとおねしょをする?

 

いびきとおねしょは全く関係がないように思われますが、どういった関係があるのでしょうか。いびきをかく子供には、おねしょをする子が多いとされています。いびきをかいているので、ぐっすりと眠っていると思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そう思われがちですが、そうではないのです。自分のお子さんが、もしおねしょをよくするのであれば叱ってはいけません。いびきは、尿の出を抑える為のホルモンの分泌が低下するためにおねしょを誘発するといわれているのです。大人の場合も同じで、いびきをかく人はトイレの回数も多いとされています。いびきを防止することで、おねしょもしなくなるはずです。

 

子供の様子を観察すること

 

まずは子供の様子をよく観察してみるようにしましょう。昼間にごろごろしているとか、あまり遊ばないといったようなことはありませんか。ほかにも、のど越しのよい食べ物ばかり食べるといったようなことはないでしょうか。こういったことがあてはまるようであれば、まずは検査を受けるようにしましょう。生活習慣を見直して、体質改善することによっていびきを防止することができます。

 

おねしょは、いびきをかかなくなれば自然と治まるでしょう。昼間にも元気な姿を見せてくれることでしょう。赤ちゃんの場合には自分で訴えることができないので、親がよく観察することが大切です。子供のSOSを見逃さないようにすることがとても重要なのです。いびきは、健康のバロメーターでもあるのです。